top of page
  • 執筆者の写真管理人

【CGS 山岡鉄秀 日本人のための情報戦 第21回】言論統制を行っているのは誰なのか?日本人が認識すべき「歪んだ言論空間」


新番組「日本人のための情報戦」。講師は山岡鉄秀さんです。

今回は、「歪んだ言論空間」をテーマにお話ししていただきました。


SNSやインターネットによって、どんな情報も発信し、収集できるようになった現代社会。しかし、その情報を発信するSNSやサービスである「プラットフォーム」を管理する、「プラットフォーマー」に情報を制限されていたとしたら・・・?

実は、我々が気付いていない言論統制がされているのかもしれません。今回はそんな「歪んだ言論空間」について詳しくお話ししていただきました。

最新記事

すべて表示

【CGS 山岡鉄秀 日本人のための情報戦 第20回】合理性を相手に投影するな!台湾有事とイデオロギー

今回は、台湾有事をテーマにお話ししていただきました。 自分の合理性を相手に投影してはいけないと仰る山岡さん。中国の戦略的に合理的なサイレントインベーションよりなぜ武力を使った台湾有事が引き起こされる可能性があるのか、中国のイデオロギーや双方の常識の違いなどについて詳しく…

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page