Tetsuhide Yamaoka Official Website

日本よ、もう謝るな!

 

山岡 鉄秀

プロフィール

2014年4月豪州ストラスフィールド市で中韓反日団体が仕掛ける慰安婦像公有地設置計画に遭遇。
シドニー を中心とする在豪邦人の有志と共に反対活動を展開。オーストラリア人現地住民の協力を取りつけ、一致団結のワンチームにて2015年8月阻止に成功。現在は日本を拠点に言論活動中。

著書

日本よ、もう謝るな!(飛鳥新社)

日本よ、情報戦はこう戦え(育鵬社)

​・新・失敗の本質(育鵬社)

共著

「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ!(明成社)

日本を貶め続ける朝日新聞との対決 全記録(飛鳥新社)

目に見えぬ侵略(飛鳥新社-監訳)

カンガルーのカップル
世界の未来は日本にかかっている 中国の侵略を阻止せよ!
世界の未来は日本にかかっている
中国の侵略を阻止せよ!
著者:アンドリュー・トムソン
翻訳・監修:山岡鉄秀

想像してごらん 中国が支配する世界を

香港,台湾,尖閣諸島……。
中国の“力による現状変更”の脅威が迫る。

いま世界の「自由」を「独裁」から守る砦こそ日本である!

“Silent Invasion”を受けたオーストラリアの実情を知る親日家からの熱いメッセージ。

​育鵬社(2021.03.24)
カンガルーのカップル
目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画
目に見えぬ侵略
中国のオーストラリア支配計画
   クライブ・ハミルトン (著)
   奥山 真司 (翻訳)
   山岡 鉄秀 (監訳)
「世界各国のモデルになるのでは」とされる、ターンブル政権の外国人・企業からの献金禁止の法制化や「スパイ活動」の定義拡大の動きに本書が先鞭をつけた。
「中国による浸透工作が半ば完了しつつあった時、強烈なウェイクアップコールとなったのが、ハミルトン教授による本書「サイレント・インベージョン」である。
本書はオーストラリアを変え、
アメリカにも大きな影響を与えた。」(監訳者解説より)
​飛鳥新社(2020.05.28)
ウェブマガジン(横長).png
 

ご連絡などは、フェイスブック・ツイッターからお願いします。

  • Facebook
  • Twitter

© 2021 by Tetsuhide Yamaoka